制作実績

『吉祥寺かるた』

30_karuta_PC_01 30_karuta_PC_02 30_karuta_PC_03 30_karuta_PC_04 30_karuta_PC_05

2019年に発売された初めての自社プロダクト。吉祥寺のみんなとつくった、愛のつまったご当地かるたです。

想い

『吉祥寺かるた』は、デザイン会社であるクラウドボックスの、初めての自社プロダクトです。「ラブレターの代筆屋」を標榜し、10年間以上、お客様の「想いをカタチに」することを続けてきたクラウドボックスが、初めて「自分たちの(吉祥寺への)想いをカタチに」と思って作ったのが、この『吉祥寺かるた』でした。

カタチ

自分たちだけで考えるのではなく、吉祥寺のみんなで作りたいという想いで、SNSで「読み札」を募集したところ、短期間だったにもかかわらず、吉祥寺愛が吉祥寺愛を呼ぶ形で予想を超える数の投稿が寄せられ、結果として、「自分たちのラブレター」を書くはずが、「みんなのラブレター」を集めることになりました。
この経験を通じて、「ご当地かるたづくりは、地域へのパーソナルな偏愛を収集増幅するプラットフォームになる」ということを発見した代表の徳永は、自分の名刺に「ご当地かるたプロデューサー」という肩書を書き加えることになりました。
コロナ禍で自粛生活を強いられる中、地域への愛を発信し続けたこの商品は、多くのメディアに注目され、テレビ、新聞、ラジオ、雑誌、ウェブなど多くのメディアで紹介されることになりました。

Date
2019/12
Client
吉祥寺かるた製作委員会(自社発信プロダクト)
Creative Director
徳永健
Art Director
園田理明
Illustrator
きょしょうさん
協力
吉祥寺ECCO!
ブックマンション