制作実績

東武動物公園チャリティTシャツ

36_Charity_TOBU_PC_01 36_Charity_TOBU_PC_02

コロナ禍で休園中の動物園 応援グッズ提案/共感を呼ぶ企画で2000万円超を売り上げるヒットに

想い

東武動物公園は、もう10年以上お付き合いのあるお客様です。

その東武動物公園は、2020年、新型コロナウイルス感染症によって、約3ヶ月の全面休園。営業を再開したあとも、通常の営業には程遠い状況が続きました。

しかし、そこで飼育されている動物たちにはそんなことは関係ありません。約120種、1200頭の動物たちの飼育費用(年間約4500万円)は変わらずかかり続け、大きな負担となっていました。

カタチ

「コロナ自粛の最中でも、動物とつながり、応援したい人」はたくさんいるはず!そこをデザインでつなぐことができれば何かお手伝いはできるのではないか、と考え、クラウドボックスからいくつかの企画提案をさせていただきました。
園の方でもオンラインを活用した収益については色々検討されているところだったので、スムーズに実現に向けて動き出しました。

その中で、Tシャツとトートバッグが商品化。「動物を応援したい」という気持ちをスムーズに購買行動として表現できるよう「売上は動物の餌代に」というコンセプトを徹底し、動物の1日に食べる量を可愛く表現したデザインを採用しました。

結果、SNSや新聞、テレビなどでも連日拡散され話題に。発売数ヶ月で2000万円以上売り上げるという異例のヒットとなりました。

Date
2020/06
Client
東武レジャー企画株式会社
Creative Director
徳永健
Designer
園田理明