制作実績

ナッツとドライフルーツの専門店 小島屋

kozimaya_logo_PC

創業1956年。アメ横にあるナッツとドライフルーツの専門店のブランディング。

想い

アメ横にあるナッツとドライフルーツの専門店「小島屋」は1956創業の老舗で、実店舗のほか、ECにも進出し、楽天では何度も年間賞を受賞し、レビュー件数は2万を超えるという超人気店。有名レストランとのコラボなども多く行っています。
ただ、多方面に商品展開をする中で、ロゴを含めたデザインに一貫性がなくなり、デザイン制作の「発注作業も煩雑になっていました。
そこで、クラウドボックスは、顧問クリエイティブ・ディレクターとでも呼べるようなスタンスで関わらせていただくことになり、店長の小島さんと定期的にMtgを持ってデザイン的な課題をヒアリングしながら、クリエイティブの方向決めから実際の制作ディレクションまで伴走することになりました。

カタチ

まず着手したのは、ブランドイメージを統一して実際の価格帯や商品群との乖離をなくすために、ブランド・アイデンティティを整理することでした。
時間をかけたヒアリングから「小島屋を構成する要素」の言語化を進め、競合他社などのブランドポジションと比較して小島屋の取るべき位置を整理。
従来のロゴのイメージを踏襲しながらも、商標としてのオリジナリティと若干の高級感をプラスしたロゴデザインと、ブランドデザインガイドラインを制作しました。

これは、ブランドとして何かを作る際に立ち返る道標となるものです。
これを踏まえて、従来のデザインの軌道を、少しずつ「現在の小島屋」「あるべき小島屋」のポジションに寄せていきます。

現在も、パッケージの提案、ラベルデザイン、顧客向け会報紙のリニューアル、ウェブやメルマガのデザイン改修、ブランドパンフレット制作、店舗看板のリニューアルなど幅広い方面に関わらせていただいています。

Date
2021年〜
Creative Director
徳永 健
Art Director
園田 理明
Writer
WordDesigner 竹野 恭子