制作実績

DMの開封率を上げるアイディア

窓開き封筒のちょっと変わった使い方をご提案

ダイレクトメールというプロモーション方法の悩みのひとつに、「いかにして開封率を高めるか」というものがあります。

ハガキにすればその心配はなくなるけれど、ハガキでは情報量が少ない。封筒の外に「必ず開封してください!」と書くのもあまり効果がないようだし、封筒のチャックを特殊形状にしたり、高級感のある素材にしたり……どれもなかなか費用対効果でしっくるものがない……

「コストを抑えながら、ちょっと、封筒を開けてみたくなる。そんなことがデザインとコピーでどうにかできないだろうか?」

それが、このお仕事のテーマでした。

私たちがご提案したのは、出来合いの「窓開き封筒」に印刷すること。しかし、通常お客様の住所が表示される窓には、住所の代わりに女の子が顔を見せて、「キャリアを続けるために本当に必要な環境って何だろう?」と、つぶやいています。

・人の顔が描いてある部分には目が行く
・フキダシの中の文字はつい読んでしまう
・なぞなぞ形式の投げかけをされると答えが知りたくなる

そんな心理を利用して、コストをまったくかけずに開封率を、少しアップする。ついでに、企業のアプローチのユニークさも、さりげなくアピールしてしまう。

ちなみに、お客様の住所は、窓の横の余白にシール貼りしていただきました。

クライアント:株式会社ガイアックス
イラストレーション:園田理明

Tags:       

Tags