制作実績

ラムちゃんのポスター!/東武動物公園スーパープール広告2015

ラムちゃんとタイガースプラッシュ

東武動物公園スーパープールに、ホワイトタイガー柄の新スライダー登場!広告塔のキャスティングに国民的キャラクターを起用

毎年、企画提案をさせていただいている東武スーパープールの広告キャンペーン。2015年シーズンのトピックは、「スーパープール25周年記念!スライダーがリニューアル!」しかも、東武動物公園のシンボルでもある「“ホワイトタイガー模様”になってリニューアル!」ということでした。

しかし、広告というのは施設完成の何ヶ月も前にビジュアルを制作しなくてはなりません。まだ誰も見たこともない「ホワイトタイガー柄のスライダー」なんて、どうやって表現すればいいのか。建築パースをそのままポスターにしても、なかなか魅力的にはなりません。といって、へなちょこなイラストで描いても面白みが伝わりませんし、スーパーリアルなCGでど迫力のスライダーを描くのも、何か違う気がします。

どんな広告を作れば、みなさんに「おっ!プールだ!」「スライダーリニューアルだ!」「しかもホワイトタイガー柄だって!」ということを感じてもらえるのか。私たちは頭を悩ませました。

そして、何度もディスカッションを重ねた果てに、私たちの出した結論は、

《日本で一番有名な、「トラ柄の水着を着た女の子」に広告塔になってもらおうよ》

というものでした。

そう、あの『うる星やつら』の『ラムちゃん』にホワイトタイガーの水着に着替えてもらって、「いっしょにすべるっちゃ!」と言ってもらうことにしたのです。

もちろん、30年以上前に生まれたキャラクターで、今の若者に響く広告が作れるのか、という疑問もわきました。
しかし、ラムちゃんというキャラクターは、スーパープールが誕生した25年前に青春を過ごしていた「お父さんお母さん世代」にとってアイドルなのはもちろん、今でもコスメやアパレルなどとのコラボが絶えないことからもわかるように、「現代の10代〜20代」の女の子にもものすごく人気があるのです。
しかも、「キュートな恋する女の子」という不滅の設定は、「夏のプール」がターゲットとする層ともぴたりと符合します。

結果、ポスターが電車に貼り出されるやいなや、女子高生からおじさんまで、多くの人が「今年の東武プールはラムちゃんだ!」「電車にラムちゃんが!」「ラムちゃんかわいい!」「プール行きたい!」というつぶやきを次々と拡散してくださり、例年のキャンペーンにはない効果を上げることに成功したのでした。

クライアント:東武レジャー企画株式会社
▶東武動物公園 WEBサイト

イラスト ©高橋留美子/小学館

Tags:      

Tags