制作実績

楽しいイベントの入口を作る

各種イベントのフライヤー

非常に幅広いクリエイターの方たちとのつながりが、クラウドボックスの自慢のひとつ。

そのためか、音楽や展示会などイベント系のフライヤーの制作を依頼されることもとても多いです。

テレビコマーシャルなどを多く打つことのできる大きなイベントはともかく、そうでないイベントにとって、フライヤーは唯一とも言える「イベントのイメージ」を伝えることのできる媒体。いわばフライヤーはそのイベントのCMであり、看板であり、入り口の受付嬢なのです(言い過ぎ?)。

このフライヤーがつまらなそうだったら、きっとお客様も「つまらなそうなイベントだな」と思ってしまうに違いありません。

だから、私たちも、そのイベントのスタッフの一員になったつもりで、お客様を最高の笑顔でお出迎えするような気持ちでデザインするように心がけています。

クライアント:K4 ARTS ENTERTAINMENT くもん出版 
       先端技術館@TEPIA 株式会社 ダブル デア 
       株式会社バースプレイス

Tags:  

Tags