制作実績

まだ見ぬ動物園を作ってしまったポスター

東武動物公園「ふれあい動物の森」

動物園に新しくできる施設のポスターコンペがありました。

最大の問題は、施設がまだできておらず、そこに入る予定の動物すらまだ来園していなかったため、写真資料の類が全く存在していなかったこと。

コンセプトは「子供たちが主人公になれる場所」。数多くの珍しい動物と一緒になって遊べる広々とした体験型テーマゾーンである事を表現するには、ストックフォトの合成だけでは難しいと判断し、動物の立体造形を得意とするイラストレーターのくまださよこさんにお願いして、一からビジュアルを作り込みました。

===
森の近所で姿が見えなくなった子どもたち。お父さん、お母さんが探して森に入っていくと、そこには、誇らしげな顔で動物たちにエサを分け与えている子どもたちの姿が……!ドキドキしながらも、動物と出会い、ふれあうことで、体験を積み、自信をつけて、成長していく……。

「あの子たちがあんな顔してるの、見たことないね……」

そう言って、お父さんたちは森を後にしたのでした……

===

そんな成長のストーリーを想い描きながら、作成してもらったビジュアルです。

コンペ案件だったので、これだけの労力のかかるイラストを制作してもらうのは大きな冒険でしたが、その甲斐あって、クライアントにも、お客様にも、大変高い評判をいただきました。クラウドボックスのひとつの自慢である、「クリエイターネットワークとの緊密なつながり」が生きた案件だったと思います。

クライアント:東武レジャー企画株式会社 東武鉄道株式会社
イラストレーション:くまださよこ ▶くまださよこ/くまくま茶館

Tags:      

Tags